人形

専門用語をわかりやすく説明|技術翻訳で内容を明確化!

言語翻訳の利用に際して

オペレーター

無料見積りで料金チェック

技術翻訳においても、事前の見積もりはビジネスのコストを把握する上で大切なステップとなります。依頼をしたい会社が見つかったら、まずはホームページなどを通じて見積りを取り料金を把握します。原稿を添付出来る機能があれば、1回のやり取りで見積りの手続きは完了です。その後、提示された見積り金額に納得出来れば、正式に技術翻訳の依頼を行います。どういった分野の技術翻訳に対応出来るかは、そのサービス次第です。化学や電子工学、機械などは、多くの技術翻訳のサービスが対応する代表的な分野に挙げられます。機器の説明書や仕様書、特許に関する文書など、様々な様式の書類に対応しているのが、近ごろの技術翻訳のサービスです。翻訳作業を依頼すると、所定の納期内に完成した翻訳原稿が送付されます。仕上がり具合などをチェックして、問題がなければ料金を支払って終了です。技術翻訳は、大抵はその分野に詳しい専門のスタッフが翻訳を行いますので、専門用語なども正確に訳されています。ただ、細かい部分に関しては解釈の相違が発生する可能性があることからで、納品された原稿を隅々まで確認する作業が必要です。説明書などは、専門的な用語を一般の利用者に分かりやすいような、かみ砕いた表現に訳すことが求められてきます。日本語としてきちんと意味が通じるかどうかは、技術翻訳を依頼した場合にも大切です。納品されて間もない時期であれば、簡単な修正には問題なく対応してもらうことが出来ます。